魂のHow to

未知への恐怖を克服する3つ方法:② 運命の克服

『恐怖信仰』から抜け出すため、未知への恐怖を克服する3つ方法を紹介します。 運命の意味 人間の未来は『一寸先が暗闇』です。 この先、どんな運命が待ち受けているか知る者はいません。 しかし、それは『神の思想』に出会う前...
魂のHow to

未知への恐怖を克服する3つ方法:① 死の克服

人間に常に付き纏う『未知への恐怖』を克服する3つ方法をご覧ください。
おすすめ記事1

恐怖信仰:未知への恐怖心に縛られた信仰

恐怖信仰とは『恐怖を信仰の対象』として崇め奉ることでなく、『恐怖が信仰の動機』になっている信仰姿勢を指します。 そもそも宗教の成り立ちは恐怖に起因していると言っても過言ではありません。 不作、病、死など人間の力では為す術も無い事象に...
神の思想

神様は喜びの心を優先的に守護してくれるって本当?!:心通りの守護

過去に蒔いた悪い心の種がいつ実るのか心配な方、必見です。
神の思想

なぜ人間は悪い心が使えるの?悪い心は神様が許しているって本当?

虐め、殺人、強盗、環境破壊、戦争などの悪い心を使えるのは何故でしょうか?どうして神様は悪い心使いを制限しないのでしょうか? 借りものの理(かしものかりもの)、心通りの理(心通りの守護)、心自由の理(人間の心は自由)、三つの理で考えてみましょう。
魂の視点

青信号はありがたい神様の守護。じゃあ赤信号は?

青信号(自分に都合が良いこと)はありがたい神様の守護なら、赤信号はありがたくない神様の守護ってこと?良い守護、悪い守護ってあるの?
魂の視点

心を意識的に使うことで運命は180度転換する。

無意識に心を使っていると無自覚のまま運命は創造されてしまいます。 アナタの運命を握っているのは神ではありません。運命の創造者はアナタ自身なのです。
魂の視点

人を呪わば穴一つ?呪いの念を受けるのは自分だけって本当?!

人を呪えば呪術的なパワーで人を呪い殺せると思っているアナタ。いくら呪っても相手はノーダメージです。 呪いの念は(喜べない心の種)となって自分自身に喜べない実りをもたらすのです。 人を呪えば自分のために墓穴を彫っているに過ぎません。つまり穴は一つ。
魂の視点

『神を信じる』ということは結局『神の思想』を信じるということ

あなたは神を信じますか?人間は自分が信じたいものだけを信じている。信じた結果はいつ分かるの?今でしょ!神の思想を信じるならね・・・。
魂の視点

『心通りの守護』と『守護通りの心』どちらがお得?

『心通りの守護』は喜びの循環。『守護通りの心』は負の循環(喜べない循環)。 あなたはどちらを選びますか?
タイトルとURLをコピーしました